何でもリトアニア from スウェーデン


by traku7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

トゥルク城観光

夏の休暇の前半が終わり、ストックホルム市内の総合病院での夏の仕事が始まり1週間が経ってしまいました。後1学期で卒業なので今年の夏は最後の修行期間と気合を入れております。

さて、フィンランド滞在記の続きです。夫の実家はタンペレですが、スウェーデンからフィンランドへ行く時はフェリーでトゥルクに入ることがほとんどで、帰るときは必ずトゥルクから出ていました。なので渡雰の数だけトゥルクにも来ているのですがいつも素通りしておりました。港近くにあるトゥルク城も側を通るたびに中はどんなんだろうと訪れる機会が無い分ムズムズしていたんですが、今回初めて中へ入ることが出来ました。

まずはお城に入場する前に併設されているカフェで一休み。

c0025346_832378.jpg








c0025346_658656.jpg
中庭の窓のふちを飾るペインティング。


大人一般一人7ユーロですが、学生は半額になります。スウェーデンの学生証も使えたので、フィンランド以外の学生証でもトライしてみる価値あり。入り口で案内冊子を借りるんですが、『お城に住むゴブリンが驚いてしまうので、場内ではフラッシュをたかないでくださいね』というカメラ使用上の注意書きが、もしかして出るのか?と気分を盛り立ててくれます(某城でポルターガイスト経験済み)。

c0025346_755413.jpg
王室宴会場。やはり広いです。


c0025346_772876.jpg
王様専用御不浄。


c0025346_7111674.jpg
トゥルク城後姿。


残念ながらゴブリンには会えませんでしたが、当時の城主の部屋やその側のお付の者の小部屋、書斎や、今は塞がれているけど昔あったという秘密の通路とか当時の情景を思い描きながら回るのが好きな私は結構楽しめました。

c0025346_7322644.jpg
この後はフィンランドの心、Suomen Joutsen号を外から見たり、


フィンランドにきたら一度は寄りたいHesburgerでハンバーガーを食べたり、


c0025346_7362167.jpg
ドーム教会を訪れた後、トゥルクからタンペレまでやく150km車を走らせて一日が終わりました。しかし、フィンランドのガソリンは高いです。リッター1,569ユーロですよ!スウェーデンより1krも高いです(その差約17円)。
[PR]
by traku7 | 2008-06-21 07:40 | Morjens ふぃんらんど