何でもリトアニア from スウェーデン


by traku7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リトアニア滞在5日目前半 テレビ塔

この日は良い天気で絶好の写真日和というわけでテレビ塔へ。


c0025346_1285149.jpg

塔の上から撮ったビリニュス旧市街。中央の丘の上に白くぽつんと見えるのが3つの十字架。

この塔の高さは326Mでリトアニアで一番高い建物である。因みにパリのエッフェル塔は324M。

鉄道駅前の広場からトローリバス16番に乗り込みTV塔までは約20分。







c0025346_1135926.jpgトローリバスの車内。これ新型車よ。後ろ向きだけど手摺の棒に付いている黄色い箱は乗車券の打刻機。乗ったら真っ先にチケットに打刻しよう!無賃乗車は20Ltの罰金。チケットは車内でも運転手から買えるけど、少し割高の1,4Lt。外のキオスカスで買うと1,1Lt。罰金は10年前と同じだね。正確には覚えてないけど、1回チケットもほとんど値段が変わってないね。因みに1Ltは約50円。


c0025346_1234764.jpg
古き懐かしいスタイルのキオスク。まだまだ健在。キオスクで買う一階券はトローリーバスも普通の市内バスも統一されたらしい。昔は市内バスの方が微妙に高かった。


c0025346_1303195.jpg
1991年バルト諸国がソ連からの独立のため揺れていた時、このテレビ塔が1991年1月13日にソ連軍の戦車によって包囲された。ソ連軍からこのテレビ塔を守ろうとした一般市民が立ち向かい、13人が殺された。そのうち一人は若い女性。このテレビ塔の1階では当時の様子を写真で見ることが出来る。このテレビ塔の通り名はその名のごとく1月13日通りという。


c0025346_1342042.jpgテレビ塔からのパノラマ。納得いかないのは、ここは展望台なのに撮影禁止。21Ltも払って撮影禁止とは何事じゃ!でも、皆それにもめげず写真を撮っていたので、私も他の皆さんに倣う。


c0025346_1454815.jpgで、結局この展望台のカフェでお茶をしてコーヒーを頼んだらテレビ塔チョコレート付きで4Lt。中々良いサービスじゃのうと思いつつ、コーヒーにミルク入れてと頼んだら別料金で1Lt超過。コーヒーのミルク別売なんて世界中のカフェでここしか見たことないよ(今のところ)。


c0025346_1535415.jpg1991年1月13日のソ連軍との衝突で命を落とした市民13人の写真と名前が貼られた十字架。テレビ塔の敷地内に建てられている。この他にもこれらの人々の名を彫った石のパネルもある。平和になっても、独立のために戦った同胞のことをリトアニアの人々は忘れない。



テレビ塔訪問の後は、ビリニュス大学のカフェでランチをとろうと、さっそく移動。

c0025346_215470.jpgビリニュス大学の表。ここで1年間リトアニア語を勉強したんだよね。やっぱり懐かしい。


c0025346_262046.jpg大学の中庭にあるモルガス・カフェ。モルガスとは死体安置場という意味だけど、実際このカフェが死体安置場として使われたことはないらしい(ほっ)。ここもリトアニア滞在中によく通ったんだよね。貧乏学生には強い見方だったな。


c0025346_2121043.jpgリトアニア風チキンカツ・チーズ入り。これがたったの8Lt (≒400円)。この値段で、美味しくてボリュームもあって、食べ応えアリの一品。このカフェの中では一番値段の高い料理。


c0025346_222547.jpgチーズ入りパンケーキ。これなら紅茶とセットで4,8Lt (≒240円)。軽いランチならこれで十分。



そして、ランチの後はKGB博物館へ。後半へつづく…
[PR]
by traku7 | 2007-08-03 00:46 | リトアニア再訪 2007年度夏版