何でもリトアニア from スウェーデン


by traku7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ヴィルニュス17の落ち合い場所

クリスマスのシーズンですが、さっそくリトアニアの親友からクリスマスカードと本が届きました。

c0025346_2282033.jpg


原題はリトアニア語で Septinyolika pasimatymų VILNIUJE 、英語訳だと Seventeen Rendezvous In Vilnius

リトアニアの首都ヴィリニュスのメジャースポットを集めて解説したもので、大聖堂広場、ヴィリニュス大学、聖オナ教会、さらにはヴィリニュスのモンマルトルと呼ばれるウジュピス地区まで豊富なカラー写真と分かりやすい文章で紹介しています。しかもマッピング付なのでガイドブックとしても使えますね。


c0025346_2325224.jpg
かつて私がリトアニア語を1年間学んだヴィリニュス大学のぺージ。

リトアニア語のほかに英語、仏語、独語とポーランド語版もあるのですが、この本を贈ってくれた親友によると私がリトアニア語を忘れないようにとあえてリトアニア語版を選んでくれたようです。読んでみたら思ったよりもリトアニア語が分かるので自分のリトアニア語能力もまだ大丈夫なようです。



私がリトアニアに滞在していたのは今からおよそ8年前、そして、前回訪れたのが2年前。あの頃からさらに旧市街は観光用に整備され、大規模なショッピングセンターが出来たりと、ヴィリニュスは変わりましたが、親友がわざわざこの本を選んだのも現在の変化したヴィリニュスを知ってほしいとの思いがあるようです。

彼女との付き合いも10年になりますが、現在は別々の国に暮らし、それぞれ家族がありながらも深い友人関係が続けられるのは嬉しいことです。彼女の「次はいつ遊びに来るの?来たら大歓迎よ」との言葉も私のリトアニア熱を再燃させてくれます。

あ~、また行きたくてうずうずしてきた!
[PR]
by traku7 | 2006-12-06 16:46 | Books