何でもリトアニア from スウェーデン


by traku7
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Cepelinai - ツェペリナイ

本日はリトアニア料理の代表とも言えるCepelinaiのご紹介です。ツェペリナイはDidžkukuliai(ディジュウククリアイ)とも呼ばれる飛行船型のジャガイモ団子の中に肉などの詰め物がなされ、きのこなどのソースと共に食します。詰め物やソースの具を変えて好みや季節によってアレンジできるのも強みですね。Cepelinaiと言う名はあの有名なドイツの飛行船Zeppelinに由来しているようです。リトアニアの代表料理と言われるほどリトアニア料理の中では有名ですが、その起こりはそう古くなく、20世紀半ばにリトアニア全土に広まったそうです。

そして、つい先日 Solna に Baltiska Delikatesser という主にリトアニアの食品を扱う店が最近出来たと聞き、さっそく行ってみました。店内には冷凍もののリトアニア風餃子、ポテトパンケーキ、ツェペリナイをはじめ、リトアニアのハム、チーズ更にはサワークリームや牛乳まで売ってました!素晴らしい!!!これでリトアニアまで行かなくてもリトアニアの味をスウェーデンで再現できます。

そこで今回は冷凍もののツェペリナイをリトアニア産のサワークリームと伝統レシピに沿った自家製ソースで試してみました。

c0025346_153419.jpg

多くのリトアニアの友人が言うように、同じヨーロッパでもスウェーデンとリトアニアでは乳製品の味が違います。なので、ジャガイモ料理に付けるサワークリームもリトアニア産の方が美味しく感じます。ソースはベーコンとマッシュルームとたまねぎを小麦粉と共に炒めた後、ミルクの中で煮詰めました。塩コショウでざっと味付けしただけのシンプルなものに、このリトアニア産のサワークリームを落としたら、このツェペリナイと絶妙なマッチングとなりました。

実はこのツェペリナイ、自分で作ると非常に面倒くさいんです。以前リトアニアの友人にホームディナーに招待された時『何かリクエストして』と言われたので、『ツェペリナイ』と答えたら速攻で却下されました。料理の上手な彼女にとってもツェペリナイは手間のかかる手ごわいヤツだそうです。私も実際にトライしたことがあるのですが、味は良かったのに見かけ上は失敗しました。今度そのうちにまた自家製ツェペリナイに挑戦してみようと思います。

c0025346_2124093.jpgこれがそのリトアニア産のサワークリーム。ロシアへの輸出用とのことで表記はロシア語ですが、『リトフスキ・プロダクト(リトアニア製品)』とちゃんと明記してあります。これが美味しかった。

お店では久しぶりにリトアニア語で会話し、ちょっぴりリトアニアな気分をも味わってきました。店主らしき女性はリトアニア人で昨年12月にこのお店をオープンしたと話してました。

Baltiska Delikatesser
住所:Klippgatan 20A, Solna
[PR]
by traku7 | 2009-05-03 18:37 | リトアニアつまみ食い